新1000時間 ヒアリングマラソン

英語特有の音を学習する為には、1年で1000時間が必要です。つまり、1日3時間ですね。
無理をしない範囲で、毎日の生活に英語の学習の時間を取り入れましょう。日常会話からビジネスの実用レベルまでの英会話の能力が身に付く事を目指します。海外ニュースや話題の映画などで生の英語表現に接し、使える英語が学べます。
新着洋画を使用して訓練をすることでセリフがわかるようになり、様々な英語表現を多く含む映画を字幕に頼ることなく楽しむ事ができます。
1日に3時間、1年間で1000時間の学習時間はかなり大変なので、マイペースに進めていきました。・毎日の学習で英語と接するのに慣れ、リラックスして英語と向き合えるようになりました。

アルク通信講座 ヒアリングマラソン



賢い英語教材の選び方〜英語参考書の著者が進言!のトップページに戻る