TOEICのスコアアップのためのリスニング学習法

TOEICに特化した英語の参考書は、たいてい、英語の音声付なので、リスニングの勉強をすることができます。しかし、やはり、十分な量とはいえませんし、あくまで、TOEICという試験の対策なので、基礎的なリスニング力を勉強するには、不十分といえます。
そこで、以下のような市販のリスニング教材を使ってみるといいでしょう。
英語の音声を聞こえるようにするために利用するリスニング教材

また、リスニングが苦手な理由が、そもそも、「英語の音声が聞こえない、もしくは、聞きとりにくいこと」が原因かもしれません。聞こえないのに、いくらリスニングの勉強をしても、意味がありません。
そこで、以下のような聴力を訓練するタイプのリスニング教材を使ってみるといいでしょう。
英語の音声を聞き慣れるようにするために利用するリスニング教材(ついでに、英会話の勉強もできます)

◆お勧めのTOEICの英語教材
アルクのTOEICの英語教材です。アルクは、定評があるので、安心して英語学習できます。
スペースアルク通信講座 TOEICテスト超入門キット
スペースアルク通信講座 TOEICテスト470点入門マラソン
スペースアルク通信講座 TOEICテスト650点突破マラソン
スペースアルク通信講座 TOEICテスト730点攻略マラソン
スペースアルク通信講座 eマラソンTOEICテスト730点コース
スペースアルク通信講座 TOEICテスト860点スーパーマラソン

賢い英語教材の選び方〜英語参考書の著者が進言!のトップページに戻る