TOEICのスコアアップのための英単語の学習法

TOEICのスコアアップに欠かせないのが、英単語の力の増強です(ボキャブラリーの増強)。
英語が苦手なうちは、えいご漬けもっと えいご漬けなどの英会話の勉強をしながら、英単語を覚えていった方が効率的ですが、ある程度のレベルに達すると、英単語だけを覚えていった方が効率的です。
では、どのような英単語の参考書で覚えればいいのでしょうか。

英単語の参考書で、お勧めなのは、2種類です。

1つ目は、たとえば、英単語を「語源」と一緒に覚えられたり、「マインドマップ的」に英単語をまとめている英単語の参考書です。
普通に英単語を覚えても、すぐに忘れますが、このような英単語の参考書を使えば、「理解」できるので、覚えやすく、忘れにくくなります。

2つ目は、TOEICに、よく出る英単語をまとめている参考書です。いくらTOEICに出題しない英単語を覚えても、スコアアップにはつながらないためです。この手の英単語の参考書で英単語を覚えていけば、効率的に、英単語を覚えていくことができます。ただ、単語帳を選ぶ際には、「例文がある」「音声がある」の2つがあるものにするようにしましょう。
ちなみに、わたしがお勧めするのは、「TOEICテスト ぶんせき英単語(スリーエーネットワーク)」です。

◆お勧めのTOEICの英語教材
アルクのTOEICの英語教材です。アルクは、定評があるので、安心して英語学習できます。
スペースアルク通信講座 TOEICテスト超入門キット
スペースアルク通信講座 TOEICテスト470点入門マラソン
スペースアルク通信講座 TOEICテスト650点突破マラソン
スペースアルク通信講座 TOEICテスト730点攻略マラソン
スペースアルク通信講座 eマラソンTOEICテスト730点コース
スペースアルク通信講座 TOEICテスト860点スーパーマラソン

賢い英語教材の選び方〜英語参考書の著者が進言!のトップページに戻る